会長あいさつ
大阪府看護学校協議会会員

 大阪府看護学校協議会は、「看護を取り巻く様々な状況に対応した質の高い看護基礎教育が必要とされる現状の中で、看護師等養成施設が連携を取り合い、大阪府下における看護基礎教育の充実と発展向上に寄与する」ことを目的とし、平成25年5月に大阪府下の看護基礎教育に携わる養成施設44校全てが入会し、約600人余りの看護教員が会員となる会として発足いたしました。

 会の発足までには多くの皆さん方のご尽力をいただきましたが、あっという間に1年がたちました。まずこの会の活動を軌道に乗せるということで活動してまいりましたが、このように一つの組織になったことで、行政や各関連団体との連携がスムーズに運び、様々な場面で多くの支援やお力添えを頂くことができました。又、協議会としましても、協力できることは積極的に関わってまいりました。一つの団体として同じ方向を目指す事ができるようになった結果であると思っています。

 昨今の看護師等養成所をとり巻く課題は大きく、各校だけの取り組みだけで問題を解決するには限界があります。大阪府看護学校協議会として課題に対しては、会員皆様方の力を結集したより具体的な活動が必要と感じており、実践できることから一つずつ取り組んでまいりましょう。各委員会の活動を活発に行い、看護教員の質の向上を目指した更なる活動を期待いたします。

会長 鳥井元 純子